アロマを楽しんでみよう①

みなさんこんにちは、amoです

前回の記事ではアロマ沼にハマったきっかけを描きました。

今回は…

  • アロマを購入してみたけど、どうやって楽しめばいいの?
  • いつもディフューザーでしか楽しんでないな〜
  • もっといろんな楽しみ方を知りたい!

こんなことを思ったことはありませんか?

今回は日々の暮らしの中で取り入れやすいアロマの楽しみ方をご紹介したいと思います

アロマテラピーの基本のルール

いざ! アロマテラピーにとりかかる前に、気をつけてほしいことをいくつかご紹介します

アロマは植物から抽出された天然成分ですが、抽出することで成分は70〜100倍ほどに濃縮されます

amo
amo

濃縮されることで作用も強くなるよ

そのため、使い方を間違ってしまうとリラックスとは反対に

体に刺激を与えたり、皮膚炎やかゆみなどを引き起こす可能性があるので気をつけましょう

気をつけてほしいこと
  • 原液で使わずに必ず薄めて使う
  • 開封後は1年程度で使い切る(開封後から徐々に劣化します)
  • 皮膚が敏感な時期や赤ちゃんには使用しない

ではここからは、手軽に行えるアロマテラピーについていくつかご紹介していきます

香りを広げて楽しむ

部屋の中に香りを広げることで、空気の殺菌や浄化、リラクゼーションなどが期待できます

一番簡単なのはお湯を張ったボウルにアロマオイルを数滴落とす方法です

また、電気の熱を利用したアロマライトやディフューザーを使ってみると、間接照明の優しい光の中でアロマを楽しめるのでおすすめです

ちなみに私は生活の木のアロマランプを愛用しています

アロマランプ ディフューザー ミント インテリア 寝具 収納 ライト 照明器具 インテリアライト 生活の木 芳香器 陶器 電気 ポット コンセント アロマオイル 精油 アロマ 人気 おしゃれ ギフト 6〜8畳 電球 リラックス 癒し ベッドルーム お手入れ簡単 クリスマスプレゼント価格:2,849円
(2022/3/22 08:27時点)
感想(57件)
amo
amo

普段はアロマランプで楽しんでいるよ

ろうそくでアロマを温めて香りを広げるものもありますが、その際は下記に注意してくださいね

香りを吸い込む

精油成分を効率的に体内に取り込んだり、のどや鼻のケア、フェイシャルケアを行いたいときは、吸入がおすすめです

  1. ボウルや洗面器に80℃程度のお湯を張る
  2. お好みのアロマを1〜4滴ほど垂らす
  3. 湯気をゆっくりと吸い込む(深呼吸)

この時にバスタオルを被るようにしてボウルと頭を覆うとより効果的に吸入ができますよ

注意:吸入をするときは目を閉じて、目の粘膜への刺激を防ぎましょう

長くなりそうなので、今回はここまで!!

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。